胆道がんの治療費

「胆道がん」トップ

胆道がんの治療費

胆道がん治療費はいったいどのくらいかかるのでしょうか。

治療費そのもののほかにも、薬代や入院費、通院の際の交通費などを数年にわたり払うのですから、かかる費用の一切をまとめると、相当の額になります。

治療費に手術費の平均自己負担額を加えた額は、約91万6,000円が相場といわれています。

治療費は、健康保険分が70%、自己負担分が30%です。手術費の自己負担額は約27万かかる計算です。30%とはいえ、全体が高くつけば、それだけ治療費がかかってしまいます。

この額は手術費のみです。このほかに、入院費や病院までの交通費などの費用がかかります。

先進医療を行った場合の治療費や入院時の食事代を含めると、相当な額になります。先進医療は全額自己負担なのですが、それだけでも目が飛び出るほど高額です。

平均入院日数約33日といわれている中で、治療費以外の諸経費も考えておく必要はありますね。

治療費に退院後の抗がん剤などの投薬代や通院にかかる交通費などの費用を含めておかないと、収入が途絶えた場合には不安ですね。

ただ、治療費の自己負担分が高額になった場合には、高額医療制度で払い戻しが受けられます。

胆道がんの治療費は高額ですが、やはり命に代えることはできません。しっかりとした治療を行ってください。家族に出来る事は、食事や健康食品(プロポリス)などで、家族の体調をベストな状態に近づけておくことかもしれませんね。