胆道がん

「胆道がん」トップ

胆道がん

胆道がんとはいったいどのようなものなのでしょう。早期に発見すれば、完治できるのでしょうか。がんに負けないためにも体のどこにできるものなのか、どのような症状が出るものなのかを知っておきましょう。

胆道がんは肝臓でつくられた胆汁が通るところにできるものです。大きく分けると、胆管がんと胆のうがんに区分できます。胆管ガンは、胆汁の通り道の管にできるもの、胆のうガンは胆汁を蓄えておく貯蔵庫にできるものです。

胆道がんは自覚症状がほとんどないのが特徴で、早期発見が難しいです。その意味では、怖いタイプです。定期的に健康診断を受けておくとよいですね。

早期発見ができなかった場合、治療方法の基本は手術ですが、化学療法、放射線療法、内視鏡による治療法もあります。

胆道がんを治すには手術できるかどうかが大きな分かれ目となります。

胆道がんになってしまったら、自分でできることは何もないのかといえば、そうではありません。

まず、手術やその他の治療法に備えて、自分の体力をアップさせておくことがとても重要になります。

治療に備えて、食事から変えていく方法をお勧めします。体によい食事に健康食品を追加して、体調のよい状態を作りましょう。

対処のための食事を日記に記録しておくと、体調管理にも役に立ちます。

マールフコイダンイー

「フコイダンならどれも同じ」等ということはありません。
吸収力・含有量なら、これが最適!不健康な毎日とは縁を切ってください。

マールフコイダンイー

毎日の一杯が生きるチカラになる!海からの恵みフコイダン

詳細は→マールフコイダンイー